Last Updated: 2018/10/20

Personal Information 基本情報

  • Name 氏名

大森 智史
  • Age 年齢

21 歳
  • Biography 自己紹介

2012年からフリーランスのプログラマをしています。主にRubyやRails, JavaScriptのコードを書いています。

基本的な業務は新機能実装や既存機能の改善など一般的なwebプログラマーの業務で、技術コンサルとしてコードレビューや開発方針の指摘などからRailsのバージョン上げやCIの高速化など環境改善にも取り組んでいます。既存のシステムの改善も得意ですが、比較的得意な分野は0-1での開発で技術的に負債を極力発生させず開発することについてアドバイスさせていただくことです。

詳しくは職歴欄をご覧ください。

お仕事のご依頼について

Ruby, Railsに関してのコンサルのお仕事は現在募集しています。
一般的なRailsのウェブサービス開発業務は稼働時期は応相談ですが、基本的に週4稼働からお仕事をお受けさせていただいています。

稼働可能時期や条件の相談などはお気軽に私個人のTwitterまでお問い合わせ下さい。

https://twitter.com/sachin21__

  • Badges スキルや特徴(BETA機能)

リポジトリ解析精度向上を目指し現在開発中の機能です。関係ないバッジが付与された方は 運営までご報告ください
  • JavaScript Lv12
  • CSS Lv9
  • Ruby Lv9
  • Sass Lv9
  • TypeScript Lv6
  • C Lv3
  • PHP Lv3
  • Java Lv1
  • Python Lv1
  • Pinned Works 主なアウトプット

  • Career Summary 職歴

フリーランス

2012年08月 ~ 在職中(6年2ヶ月)

私の貢献出来るスキル

  • Ruby on Railsでのウェブサービス開発
    • 2011 ~ 現在
    • 一般的なweb service開発は勿論のこと、Rails Applicationのボトルネック潰しについても長けた知識を所持しています
    • 3系の初期から使っていて個人的に開発したサービスは計3つあり、内1つは運営中
    • 3から4への移行のお仕事は3回経験があり、4から5の移行のお仕事は計5回経験があります
    • 3から4の内訳: 案件 1, 個人サービス 2
    • 4から5の内訳: 案件 4, 個人サービス 1
  • Rubyでのプロダクト開発
    • 2011 ~ 現在
    • 1.8.xから使ってるので、1.8.xから1.9.xの移行や、1.9.xから2.x.xの移行など経験しており、全般的な知識を所持しています
  • Angular 2-6系での開発
    • 2016 ~ 現在
    • 実務経験は無いが、個人的なサービスで0-1開発の経験あり
    • 継続的にmajor versionを上げているので、version移行でのハマり所の知見がある
  • Vue.jsでの経験
    • 2016 ~ 現在
    • お仕事でRails ApplicationでVue.jsとVuexを使った機能を多数開発した経験あり
    • 0-1でVueを使ったサービス開発を行い、チームをリードして開発することができる
  • Reactでの経験
    • 2018前半 ~ 現在
    • API側とReact componentを実装し、独力で機能を作り上げることができる程度のレベル感
    • Reactの経験は長くないですが、独力で機能を作り上げることは可能

得意なこと

Railsのバージョン上げ

3から4の経験は3回、4から5の移行経験は5回あります。
Railsのバージョン上げはかなりの実務経験があるので、多くの知見があります。
私ほどRailsバージョン上げのお仕事を行ったことがある方は少ないかもしれません。

Rails x JS Framework

RailsとJavaScript Frameworkを組み合わせた動きのあるRails Applicationの開発が得意で、3大JavaScript Framework全てにおいて実務経験があるのでVueやAngular、Reactを使った開発が得意です。
RailsとJavaScriptを組み合わせてアプリケーションを開発する知識に長けているのでチームをリードして開発することができ、実際にチームをリードしてVueを使ったRails Applicationを牽引して開発を行った経験があります。

Performance Tuning

過去案件や個人的なサービスにおいてRails Applicationのパフォーマンスを注視して開発を行っているので、Railsやweb siteのパフォーマンス改善についても長けた知識を所持しています。
個人的なサービス開発でもPageSpeed InsightsやGTmetrixでのスコアを外部要因などの修正できない要素を除いて限界まで上げた経験があり、Railsやweb siteのパフォーマンスについてのレビューやアドバイスをすることができます。
最近のSEOはパフォーマンス改善によって検索順位にも良い影響を与えるため直接的に売上に貢献することが出来ます。

受けれないお仕事

  • 数学を扱うお仕事(機械学習, DeepLearningなど)
  • Rubyを全く使わないお仕事
    • Rubyが大好きなので、Rubyを使わないお仕事はモチベーションが湧き辛いです。

実績

GitHubでの活動

著名なOSSへのコントリビューション

過去案件での目立つ一部実績

  • Ruby on Rails + Angular 1系によるリアルタイムチャットサービス
    • 数千人以上の規模で現在も稼働中
  • 数千人規模の個人情報からMeCabによる名字や住所、電話番号など個人情報の分かち書きをするgemの開発
  • 仮想通貨取引の損益通算ができるウェブサービスを開発
  • 複数案件にてDocker Composeを開発環境で導入し、Rails全くわからない方でも10分で環境構築できるように環境改善
  • Rails Applicationのバージョンを4から5への移行を5回した経験があります(内、個人サービス一件)

個人的なサービス運営

個人でRails + Angularで開発してるwebサービスを運営しています。 NSFW: https://dojin.love

このサービスは差別化として一般的な大人向けサイトと違う要素として dev.to 並にサクサク軽快に動作することを売りにしています。
そういった背景があり dev.to よりhttps://gtmetrix.com での計測によるスコアが良いサービスです。
インフラは dev.to と同じHerokuで、CDNはCloudflareです。

2018/10/17でのPageSpeed Insightsのスコアはモバイル、デスクトップ共に94/100です。
外部サービスに頼っているサービスなので、どうしても修正出来ない所を除くと指摘されている全ての最適化を施しています。

一からサービスを作り上げる能力が知りたい場合は採用担当者の方限定で、GitHubのprivate repositoryへ権限を付与します。

  • Education 学歴

中卒

学校と呼べるモノに人生の合計で3年ほどしか行ってませんが、英語と数学に関しては当時、塾に通って高校1年レベルの基礎教養までは勉強しました。
現在ですと、英語に関しては実務やOSSで5年以上に渡り使っているので、チャットなどテキストでの会話には問題ありません。

  • Other Experience その他の経験

入力されていません
  • Certification 資格

入力されていません